【Focus To-Do】ポモドーロテクニックでタスク管理をした体験談【時間管理】

ポモドーロテクニックを使って、タスク管理(時間管理)を試してみました。

目的はシンプルに

  • 時間を定量的に記録する
  • 集中力を維持する

の2点。

試しに「Focus To-Do」というサービスを使ってみました。

» 参考:Focus To-Do

 

ポモドーロテクニックは「25分の集中&5分の休憩」サイクル

ポモドーロテクニックとは「25分の集中と、5分の休憩」というサイクルを繰り返す手法です。

人間の体は

  • 集中と緩和を繰り返すリズムがある
  • 集中状態を長時間維持できない

という作り。

意図的に集中状態と緩和状態を一定時間ずつとることで「集中時間」の効率を上げることができます。

 

ポモドーロテクニック実践のためFocus To-DOを使う

ポモドーロテクニック実践のため「Focus To-DO」を使ってみました。

類似のサービスはたくさんあるので、ぶっちゃけどれでもOKです。

 

私がFocu TO-DOを選んだのは「PCでもアプリでも使えて、シンプルそう」という理由から。

 

基本的にはPCでのみ使う(1つの場所に1つの目的)

基本的にはPCでのみ使うようにしています。

というのも「1つの場所(道具)に、1つの目的」をもたせるのが重要だからです。

 

私のスマホはゲームなどは既に消していますし、集中力を削ぐものは少ないです。

» 参考:脱スマホ依存症!対策方法・症状・危険性など元中毒者がまとめました【6選】

 

とはいえ、ウェブブラウザもありますし、LINEなど連絡を取るアプリは当然ながら入っています。

スマホを触ると、ついつい関係ない作業をしてしまう可能性が高いです。

なので、スマホにこのポモドーロアプリを入れることは辞めました。

 

また、DaiGoさんが言っていましたが

  • スマホに触ると2.8秒で集中力が崩壊する
  • 自分の視界にスマホが入っているだけでも集中力が削がれる

という研究結果もあるのだとか。

アルパカ

スマホは遠ざけておくのが良さそうですね。

 

PCで使う時は、ソフトウェアとして起動する(Chromeの拡張機能は危険)

更に言うと、PCで使う時は、ソフトウェアとして起動することにしています。

というのも、GoogleChromeなどのウェブブラウザの拡張機能として設定すると「ついついネットサーフィンをしてしまう」可能性があるからです。

 

一応「Stlict Workflow」というChrome拡張機能がありまして、TwitterやYoutubeを禁止することもできます。

(5分間の休憩時間だけ、SNSや動画視聴はできる)

 

しかしながら、誘惑にとらわれつづけて作業するのも大変です。

やはりPCでやるならアプリ(ソフトウェア)として使うのが良いと思います。

※ちなみに私は「ウェブサイトブロッカー (Beta)」というウェブサイト禁止ソフトを使っています

 

まとめ:Focus To Doを使った感想

現在の使い方としては

  • スマホでは使わない
  • GoogleChrome拡張機能でも使わない
  • PCのソフトウェア(アプリ)として起動する

という使い方をしています。

 

Focus To Doを使った感想は後日追記します。

とりあえず1日使ってみた感想としては「悪くはないな」という感じ。

 

このソフトを起動すること自体を忘れる&面倒くさくなるのが一番危険なパターンです。

スタートアップメニュー(PCの起動時に自動で起動するソフト)に登録をして、起動時の手間を減らそうと思います。

 

アルパカ

効率的に淡々と作業ができるように頑張ります

» 参考:Focus To-Do

コメントはお気軽にどうぞ!